読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ZENO-TEAL

今日もドッタンバッタン大騒ぎ

サンプルエントリー:COMPUTEX TAIPEIに参加するため、台湾へ!

f:id:c-miya:20170305075602j:plain台湾にやって来ました。突然ですが、台湾です。明日5月30日のASUSの発表会および5月31日からのCOMPUTEX TAIPEIに参加するためです。 実はこれ、ASUSのZenFanの企画でして、以前書いたZenFone Goのレビューの結果、ASUS JAPANさまに招待していただいたものです。やったー!

キティちゃんの飛行機で台湾へ

f:id:c-miya:20170305075749j:plainf:id:c-miya:20170305075751j:plain

今回はエバー航空の飛行機です。なんとキティちゃん。機体だけでなく、席に備え付けのピローなどもキティちゃん。キティちゃんづくしです。

f:id:c-miya:20170305075825j:plain航空券もキティちゃん。そして今回はドロイド君を旅に連れて来ています。

空港でプリペイドSIMを購入

f:id:c-miya:20170305075856j:plain台湾松山空港に到着し、円をニュー台湾ドル両替したらすぐそばの中華電信でプリペイドSIMを購入します。私がスマホを使い始めたのが2010年で、その年にノルウェーに行った時は現地のWi-Fiだけでなんとかしたのですが、今回は簡単に買えそうだったので利用してみます。

松山空港で買えるSIMは中華電信のみ

f:id:c-miya:20170305075914j:plain:left松山空港では中華電信のみです。LTEのSIMも買えます。価格表はこちら。ここでいう3Daysというのは、到着日+3日なので、3泊4日使えます。今回は6月1日までの3泊4日なのでこれでOKです。300NT、日本円でだいたい900円くらい。安い。これでデータ通信容量は無制限です。

なお、同じ5Daysで300NTと500NTがありますが、これは無料通話分が異なります。つまりこの価格で音声通話も可能です。今回購入した3Dayのものには100NT分の無料通話がついています。とは言えそれでどれだけ通話できるのかわかってないですし、使うこともないと思いますが…。

設定もおまかせでOK

f:id:c-miya:20170305080320j:plainちなみに、端末を渡せばその場でAPN設定までやってくれます。もちろん自分でもできるのですが、(ネタ的に)せっかくなのでやってもらいました。そしたらSIMカードの台紙がもらえなかったですけど…。

通信速度がめっちゃ速い!

f:id:c-miya:20170305080500j:plain:w240:rightさっそく松山空港内で速度測定してみました。しっかり十分な速度が出ています。明日からの平日、どうなるかはまだわかりませんが。こちらも平日昼間は速度が落ちるとかあるんですかね?

そして、この後宿にチェックインし、宿のWi-Fiにも繋いで速度測定したのですが、これよりも遅かったです…。

f:id:c-miya:20170305080533j:plain:w240:left現地のSIMを挿したことにより、スマホの時計設定も自動的にタイムゾーンが変わりました。台湾はGMT+8:00なので日本との時差1時間です。台湾の18時が日本の19時です。


というわけで、台湾旅行楽しんでこようと思います。明日はいろいろなお店が集まっているというお店やASUS発表会です。今日はこれからASUSの方々とお食事です。楽しみー。

ではでは